ザ・ラウンジ by アマン(アマン東京)のストロベリーアフタヌーンティー

アマン東京のストロベリーアフタヌーンティー

アマン東京の33階にあるザ・ラウンジ by アマンでストロベリーアフタヌーンティーをいただきました。ずーっとアマン東京のアフタヌーンティーは気になっていたのですがギフトチケットをいただき、行けることに!とてもセンスの良い方からのプレゼント。本当にありがとうございます♡

アマンの春限定アフタヌーンティー

アマン東京のストロベリーアフタヌーンティー
アマン東京のストロベリーアフタヌーンティー

今回いただいたのは通常提供のブラックアフタヌーンティーではなく、ストロベリーアフタヌーンティー「Very Berry Garden」。2020年1月15日(水)から3月31日(火)までの期間限定。

30種類の飲み物から選び放題

ストロベリーアフタヌーンティーの飲み物メニュー

飲み物は紅茶、ハーブティー、日本茶、コーヒーの30種類からチョイス可能。何度でもおかわり可能な飲み放題です。

シーズン限定ドリンク

シーズン限定のドリンクもあり、写真はシトラス ベリー。さっぱりとしたアイスティーで、花びらの装飾も素敵です。

前菜のスープから”イチゴ”

ミックスベリーのスープ シャンパンエスプーマ

・ミックスベリーのスープ シャンパンエスプーマ

ストロベリーアフタヌーンティーなので、前菜のスープからもうイチゴ!濃厚なストロベリースープにシャンパンエスプーマをその場でのせてくれます。

大手町の森でイチゴ狩り気分

ブラックボックスに入った宝石のようなとちおとめ

可愛すぎたたくさんのイチゴたち♡ブラックボックスに詰め込まれたとちおとめはまるで宝石のようでした。

スタッフの方がとってくれます

「これ全部いただけるのかな…?♡」なんて淡い期待をしていましたが、一人3粒まで。残念。(そりゃそうですよね。)プラス引き出しに入っている5種類のお菓子から、4種類を選べます。

上段

ストロベリーアフタヌーンティー上段

・苺とチョコレートのテラコッタ
・苺とルバーブのタルト

上段は2種類のスイーツ。植木鉢の形が可愛い「苺とチョコレートのテラコッタ」は、グリーンの取っ手も飴細工なので食べられます。結婚記念日だったので、プレートもいただき嬉しかったです♡

中段

ストロベリーアフタヌーンティー中段

・苺とピスタチオのタルト
・苺とチェリーのクランブルタルト
・苺とブラウニー ガナッシュモンテ
・苺のミロワール
・苺とスパイスのサブレサンド
・キャラメルソース

中段はチョイスしたイチゴとお菓子。ひとつひとつが完成された味で、丁寧に食べたくなる味わいでした。

イチゴにキャラメルソースにからめて…

イチゴが本当に美味しくて…!とちおとめは馴染みのある種類ですが、そのなかでも上質で甘いイチゴだけを厳選しているんだなぁと感じました。

イチゴはそのまま食べたり、中心のほろにがキャラメルソースにつけて食べたり。キャラメルソースの器はクッキー生地なのでこれも食べられます。

下段

ストロベリーアフタヌーンティー下段

・苺と帆立のパートフィロ
・苺のラタトゥイユとカリフラワー
・苺とフォアグラのムース コーン
・苺の焼きリゾットとモッツァレラチーズ
・苺と鴨コンフィのボックスサンド

しょっぱい系のお料理セイボリーも、ストロベリーアフタヌーンティーなのでイチゴ仕様。甘酸っぱいイチゴが良いアクセントになってて美味しい!ラタトゥイユが好みでした。

スコーン

ストロベリーアフタヌーンティー上段

最後に持ってきていただいたスコーン。クロテッドクリーム、はちみつ、フルーツジャムの4種類をつけて。焼きたてスコーンは温もりをキープするためにナプキンに包まれていました。さすがアマン様。

高級感のある”黒”を貴重とした、ほかにないアマン東京のアフタヌーンティーに大満足。今回は窓側の席を準備いただいたので、とても眺めがよかったです。ただ逆光になるので、もし写真が目的の方は窓側以外がおすすめ。(混雑してる場合はリクエスト難しいと思いますが…)あともしネットで満席だったとしても、電話すると予約が取れることもあるようです。駐車場はアフタヌーンティー利用で無料になりました。

次はザ・カフェ by アマンで朝食をいただいてみたいな♡

営業時間・アクセス

  • 住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
  • アクセス:大手町駅より徒歩約2分、東京駅より徒歩約6分
  • 営業時間:12:00〜0:00 (LO 23:00)※アフタヌーンティーは17:00まで
  • 公式HP:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/the-lounge-by-aman ※最新情報はこちらから

※訪問日:2020年2月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です